リバーサイドミュージック

日々の雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Near Gear

「近い歯車」
と命名しました。

いしはらさん(Table Music Meeting、Fable Music Meeting)の依頼により
いしはらさんと共に作った曲です。
moment to saveというイベント、テーマは「記憶と未来」というお題を頂きました。
(「人類の進歩と調和」みたいで良いですね)
まずは僕がアコースティックギターでベースとなる物を作りました。
プリミティブでありながらリズムがあるものが良いなと思いました。
最近になってリズムに目覚めたのです。
(Moon DogのインパクトとFaheyの初期の録音に黒人リズムの模倣を見つけたからです)

ピアノをいしはらさんに重ねてもらい、残りはいしはらさんの本拠地、愛知県の安城で録音しました。
元はとてもポップではなかったので、どれだけポップにできるかでした。
あとは音色を重ねる。
下手すぎる鉄琴やピアニカも演奏しました。
いしはらさんによるトライアングルによりリズム、ウッドベースがいい味を出しています。
完成はキャッチーとは言えませんが、若干ポップになったと思います。
そして思いがけず不思議な音楽になりました。
そういう意味では満足できる出来です。
まさにオルタナティブです。


安城のお宅に泊めて頂きとても楽しいひと時を過ごしました。
絵や本、音楽がたくさんある素敵なお宅でした。
地方の地元に密着する生活を少しですが、味わえました。
都市とその郊外にしか住んだことが無い根無し草なので、その生活は魅力的であり
また新たな発見でもありました。

moment to save(CDR)は東京のネットショップ「レコンキスタ」さんで購入できます。
http://www.reconquista.biz/SHOP/ER011.html
  1. 2017/06/23(金) 00:49:51|
  2. 自分の曲を紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | プリミティブギターについて#2 John Faheyとルーツミュージック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://youseis.blog109.fc2.com/tb.php/166-28452f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。