リバーサイドミュージック

日々の雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Sound Croud / おすすめプレイリスト #1

ブログをまた始めてみようかと思います。
一周してブログもいいじゃないかと。
のらりくらり、書いていきます。
音楽、本、映画、などが中心になるかな。(たまに政治とかも。。)

まずはSound Croud、について。
いろいろなミュージシャンがをアップロードした音源を聴くことができます。
もちろん、ミュージシャン本人なら自らの曲をアップして聴くことがもできます。
ネットで音楽を聴くというのはmyspeceなどの以前の流行もあり、目新しさがないと思いがちですが、
まだまだ面白いものと思っています。
お勧めなのが、リスナーとしてアカウントを作ることです。
国内外の音楽を探せます。
最近ではタイなどのアジア圏で盛り上がっているようで、目が離せません。

以前、僕が作ったプレイリストを紹介したいと思います。


1.Chuck_Johnson - Cooper
Chuck Johnsonはカナダ、バンクーバーのコンポーザー、ギタリスト。
もともと僕が知ったのはアメリカンプリミティブギターのスタイルの音源でした。
この曲ではサウンドトラックのようなアプローチを見せています。
ホームページでも映画やテレビのサウンドトラックの仕事もしているとありますね。

2.いかんせん花おこし - パステル
いかんせん花おこし、は大阪のバンド。グッドメロディーでバンドアンサンブルも楽しいバンドです。
この曲ではよりポップな側面を見せています。

3. table music meeting - 草が揺れてる
table music meetingは愛知で活動している、アコースティックアンサンブルの3人組。
僕が運営している、Senri Recordsより新作をリリースしてくれてます。

4.nao memo - 高江のうた 七尾旅人cover
naoさんはpetitotoなどいろいろな名義で活動しています。
ローファイで箱庭のようなマルチトラックの音源は楽しいです。
ここでは七尾旅人のカバー

5.寺田遼一 - Am
寺田遼一は大阪のソングライター。
歌も良いですが、ここではインスト。

6.あしばりさ - さぁ、ワルツを踊ろう / GILLOCKピアノ小曲集より
あしばりさ、は大阪のソングライター。鍵盤で歌います。練習曲のアレンジ、いいですね。

7.fong beer- kwan - จีน มหาสมุทร - Out in The sun
タイのミュージシャンで詳細は謎です。タイのアコースティックのソングライターとにかく良くて注目です。
Sound Croud上でも良いミュージシャンが一杯います。

8.Tom James Scott — Hiding Places
Tom James Scottはもともとギターソロの音源で知りました。
行間のあるとても気持ちの良い演奏をするミュージシャンです。
自ら立ち上げた、Skireというレーベルの運営もしているようです。
  1. 2017/05/03(水) 19:24:20|
  2. Sound Croud(おすすめプレイリスト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プリミティブギターについて #1 | ホーム | 音盤大學、レコードと不可逆性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://youseis.blog109.fc2.com/tb.php/159-ab7c5335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。