リバーサイドミュージック

日々の雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【本】中沢新一/音楽のつつましい願い/1998年

降って湧いたようなことがあります。

あるレコードを買った時、
「慎しんで貴殿に捧げる」
贈呈者:中沢新一

ジャケに書き込みがあり、むしろ安い盤。

その辺のおじさんが友達にあげたものかと思っていたら
中沢新一さんは有名な哲学者でした。

こうなってくると彼の本は読まなければならないものとなるのです。


この本は、エゴの発露、偉大さへの傾倒
ではなく、もっとつつましいデモーニシュな動機を音楽の糧とした作曲家たちの話です。
それは、鳥の声、農民の歌、謎・ルーツへの探求、自然、だったりするわけです。

素敵な前奏曲のような親密な文体が清々しくて何度も読みたくなります。

特に農民の女性がかつて民謡を録音したコダーイの話を独白調に語る章が気に入りました。

IMG_3396.jpg
  1. 2015/10/03(土) 12:03:00|
  2. 本(備忘録)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】小津安二郎/お早よう/1959年 | ホーム | 【映画】渋谷実/好人好日/1961年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://youseis.blog109.fc2.com/tb.php/151-dee0d713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。