リバーサイドミュージック

日々の雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピアノとフルート

先日、ひょんなことから、あるフルート(笛全般)奏者の方とピアノでセッションすることがありました。
素晴らしい演奏される方で一緒に演奏していて楽しかったです。
何が素晴らしかったというと、とても弱音だったところです。
フルートといえば、強い音で前面に音が飛んでいくイメージだったのですが、ほんわかと
放射状に飛んでいくような音でした。
とても気持ちのよい音です。

笛の奏者の方は指の動きがすごい。
当然と言えば当然ですが、薬指、小指の連動も完璧で細かなトリルも難なく弾きます。

僕は我流でギターを演奏をしていて、指の分離がうまい事できていないので、
憧れます。

最近、バッハのある曲を練習しているのですが、指の分離の問題やその他のメカニックの問題があって、数箇所はなかなか弾けません、、
少しづつ、各指の固着を取るのと、柔軟性を上げていかなければ、ただ漠然と練習していても弾けなさそうです。
ゆっくりでも習得できていけば、応用は利きそうです。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/21(土) 12:14:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。