リバーサイドミュージック

日々の雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

39万人

13年で39万人かあ。

基本的には温厚な人間だと思いますが、こういう記事には一番怒りを感じます。
「自殺は恥ずべき行為」だと思います。
自ら死ぬことはとても肯定できません
それでも死ぬというのなら、恥じるべきだと認識して、それを乗り越えるくらいの死でないと。
自殺に対して、開放感や光を感じるのは間違いだと思います。

もちろん、どうしようもない重度な病気を背負っている、重度に精神を病んでいる、大変で仕方が無い方々もいると思います。
でも、まさか3万人が全員そうではないでしょう。

政治が悪いとか、社会が悪いとか、とんでも無い話です。
自分の生きる選択まで、他人に委ねているということでしょうか?

今が悪い時代。
これまた、とんでもない話です。
今より良い時代なんて無いですよ。
ほとんどの人は食べるのに困らないいし、寒さをしのげる場所がある。
多くの音楽を聴けたり、ファッションを楽しんだり、
安全に友達とカフェで談笑できたりできる。

想像してください
例えば、生まれた時からガレー船の漕ぎ手の奴隷
ユダヤ人というだけで、収容所に連れて行かれた人々
新しい科学的な学説を唱えたら、魔女として火あぶりにされた人々

そういう時代のそういう境遇の人たちより自分が虐げられていると思いますか?


チュニジア抗議の焼身自殺や三島の場合は全然違いますね。
これらは死ぬことで生きるということです。
安楽死、これも認められるべきだと思います。どうしようも無い肉体的苦痛からの開放は認められるべきです。

なんか熱くなってしまいましたが、これはあくまで僕個人の意見なので
反感を持ったとしても気にしないでください。

自殺者、13年連続で3万人超…政府白書
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110610-OYT1T00202.htm
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2011/06/10(金) 16:39:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。