リバーサイドミュージック

日々の雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「時の彼方、響きの音楽」

先日、うてな喫茶店でのTarufuくんとのライブ「時の彼方、響きの音楽」
無事終わりました。

柱時計がカチカチ鳴っていて、机や椅子や本は全て古いもの
時間の感じ方が変わってきます。
その中での演奏、気持ちよくできました。
新しく見つけたチューニングでの演奏なかなかうまくいきました。
琴のようだと言ってもらえました。

Tarufuくんの歌の世界、歌の節回し、独特で良かったです。
変則チューニングの曲も増えてきたみたいで、ギターの演奏自体もより深いものになっていました。
ストイックな音楽に対する姿勢はいつも感心します。

最後は二人で作ってきた曲「時の彼方、響きの音楽」を演奏しました。
もうやる機会ないかもしれませんので、この演奏はレアだったと思いますよ。


雪や雨が降る中来てくださった方々、
お店を貸して下さった、店主さま
有難うございました!
スポンサーサイト
  1. 2014/02/16(日) 20:41:44|
  2. ライブ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブ音源

先日、油野美術館で行われたライブからの曲です。
Bird Connections2 by Yousei Suzuki
  1. 2013/06/12(水) 21:32:40|
  2. ライブ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気持ち良く響く

先日の細見美術館のCafe Cubeでのライブはほんと良かったです。
清々しく演奏できました。
気持ち良く響いて、聴いている人にも伝わったんじゃないかと思います。
Tarufuくんの演奏がこれまた素晴らしかった!
スンナリと耳に入って来ました。
今回の感触を忘れないようにしたいです。
  1. 2013/04/23(火) 22:11:45|
  2. ライブ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リリースパーティーin大阪(大阪ニット会館)

リリースパーティー第3弾は大阪のフラットフラミンゴでの開催でした。


リリースパーティーとは申しましても、
企画者としての権限をフルに活用させてもらいまして、
自分が一番楽しめるイベントにさせてもらいました。


鍵盤奏者、井上智恵さんの演奏。
気持ち悪い、気持ち良いを行ったり来たりするスリリングな進行、
時にとても瞑想的になります。
それをあくまでポピュラーミュージックとしてやっています。
とても大好きな音楽を演奏してくれます。
今回、共演させて頂いてとても光栄でした。
ニット会館軽音楽室の今後の動向も注目です。


最近ソロでの素晴らしいアルバムを発表した松本智仁(12弦アコースティックギター)、
アナログシンセメーカーJ.M.T.SYNTH代表増田哲治(アナログモジュラーシンセ)、
Yousei(アコースティックギター)
の3人による即興バンド、アッサムイブラヒーム。
写真の右の方に実は僕もいます。
まずまずの演奏だったと思います(なかなかスタジオでの僕らを超えられません)
最後はジャズバンド風の紹介ができて良かったです。
390932_275322329243495_1459521954_n-001.jpg
(撮影Mujika Easelさん)


森本泰弘さんによるレコードによる講義「レコードのきろくときおく」
録音の発明から電気を使わない録音の時代について講義していただきました。
貴重なSPの音源、音楽を聴きながらの講義でした。
「録音はもともと記録のためにされていた」という言葉にグっときました。
芸人達の音楽、楽しかったです。
そして、今回の講義に合わせてフリーペーパーを作っていただきました。
ほんと素晴らしい内容です。関西のレコード屋さんなどに置いてあるようなので、
見つけたら是非手に取ってもらいたいです。
次回の講義、フリーペーパーも楽しみです!
CIMG0794.jpg


3回行ったリリースパーティーの総決算的な演奏ができたと思います。
自然に響くニット会館、PAを使わず生の演奏をさせていただきました。
思えばいつもこの緑のTシャツでした。
394376_275322795910115_2142467587_n.jpg
(撮影Mujika Easelさん)


打ち上げは
おじさん二人がやっている独特の雰囲気の四川料理屋さん。
激辛料理に舌鼓を打ったのでした。
  1. 2012/09/11(火) 13:16:39|
  2. ライブ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SIMON WHETHAM JAPAN TOUR 2012 @ nuthings

8/13、急遽イギリス人のミュージシャンSimon WhethamさんのJapan Tourに参加させて頂きました。
偶然にも、よくライブしている松本智仁さんとも一緒でした。




僕の演奏。
ギターのインストの即興、オリジナルの他にピアノの演奏もしました。
集中というか、没我の状態で演奏できました。
気持ちよかったです。
ピアノの演奏中は、視野には鍵盤しかありません。
ライブとはいえ、より音と親密に演奏できます。
546754_271525149623213_1224456133_n.jpg
(撮影Mujika Easelさん)



松本智仁くんはこの日もいい演奏をきかせてくれてました。
時間の感覚を忘れさせるような素晴らしい演奏でした。
579932_271534126288982_508923070_n.jpg
(撮影Mujika Easelさん)



サイモンはフィールドレコーディングなんかを加工した電子音
4つのスピーカー、+いくつかのスピーカー(鉄のものに貼り付けると、そこから音がする)+自分が発生させる音
による立体音響を作り出していました。
お客さんが円になって、その周りで音が聴こえてきます。
単純な驚きとともに面白さもある演奏でした。
527999_271695379606190_1557076490_n.jpg
(撮影Mujika Easelさん)


ツアーで世界中を回っているサイモンさん。
今回は中国、韓国、日本の東アジアをまわっていて、帰国後もスペイン、ロシアなんかのヨーロッパの他にドバイ!まで行くらしいです。
僕も刺激を受けて、ツアーをやりたいなあと思い始めました。
まあ、とりあえずは関東ツアーかな。

  1. 2012/08/27(月) 22:44:25|
  2. ライブ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。